忍者ブログ

[PR]

2017年12月12日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年の記録もれ

2012年01月28日
ちょこちょこ編んだ小物を記録しきれなかった2011年。
RavelryにはUPしてるのだけど、こちらにも残しておこうかと。
数年前に編んだ未熟なニットとの奮闘、今見れば懐かしく楽しくいろいろ参考になっていますし。




まずは、鉤針編みのスヌード。
コットン糸で夏の冷房対策等にと思って編んだもの。
でも意外にも真冬でもファッションのアクセントと防寒に大活躍しているので色や素材を変えてまた編んでみたいです。
ながら編みでぼちぼち編んだので小物の割には時間がかかって面倒だったけど。





お次はポンチョ。
これは、秋口に大活躍しました。
まーっすぐ編んで行くだけなのでちょっと退屈だったけど簡単に仕上がり実用的。
フリマで買ったPhildarのヴィンテージ糸を使いました。
十分足りると思っていたけど、最後のモチーフは本当はもう少し盛りたかった…
少し納得のいかない仕上がりだけど、優しいお友達が皆褒めてくれるので愛用しています。




そして「毛糸だま」の毛糸使い切り計画より P49 変型ネット編みのマフラー
半端な余り糸を使いきるアイデアに魅かれて編んだのだけど、結局糸は使いきれずに益々半端な残り方になりました(笑)
これは全然使ってません。かわいいんだけどね。




流行りの付け襟風なものも作ってみました。
繊細ではないざっくりくったりした感じが良いと思い、その通りに出来たけれど張りがないと洋服に付けにくいものですね。
こういう時の留め金具に便利なのがゴージャスなイヤリング。
ストーンがてんこ盛りのレトロな物を蚤の市などで見つけると、そしてそれが片方だけの半端モノだったりするとすかさず購入しております。
ニット帽の飾りとかにも付け外しが簡単で重宝してます。




メンズニット。
実用的な色&デザインで作りました。
なので編むのは退屈だったけど(笑)実際に着用してくれてるのを見ると嬉しいもんですね。




息子用ニット。
少し放置されていたものの、仕上げてみればなかなかシックで素敵なものが出来上がりました。
パターンはオリジナル、というか手持ちの洋服のサイズを参考に適当に編みました。
調子に乗ってヘビーローテーションで着せてるのだけど、実は背中のラグラン部分に失敗箇所が(涙)
どうして編んでいる時に気付かなかったんだろう…
大して目立たないし気にならない、と言ってくれる人も多いのですがニッターとしてはこのままにしておくのは何だか恥ずかしいというかプライドが…


それにしてもよく編んだ年でした。
子供の遊びを見守りながらのながら編みが一番多かったかも。
背中を向けてしまわず、向き合って目を離さずにおしゃべりもしながらできる編みもの。
世界中のニッターさんに子育て中のお母さんが多いのも納得です。




PR
Comment
No title
いやあ、ほんとに色々編んだね!!
素敵。
できるものなら、真似っこしたいデザインがいくつもありました。
いや、その前にポンチョを完成させたい。またよろしくお願いしまーす。
お返事
megremiさん♪
癒しを求めてか、昨年は常に編み続けてた気がします…
一度作った物なら説明できそうなので、是非是非一緒に編みましょ!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

</html>