忍者ブログ

[PR]

2017年05月30日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カルトナージュで使う糊

2009年04月23日
当たり前のようにカルトナージュ用品専門店で購入していた糊ですが、これが日本では意外と手に入りにくいものだと知りました。

代用品としてよく使われる木工用ボンドや手芸用ボンドとこの専用糊の違いってなんだろう???
などと考えてるうちに、カルトナージュで使う材料についていろいろと気になってきました。



普段購入してるのは「Coll vinylique blanche」というPHが中性のビニール合成樹脂のボンドです。
アンカードルモンとカルトナージュ、製本用のボンドとしてL'eclat de verre売られています。

水で薄めることが出来る水性のボンドですがさらさらと伸びが良く水で薄めるとしてもほんのちょっぴり足す程度。
あまり入れると粘着力が落ちる気がするので、できる限り原液に近い状態で使うようにしています。

木工用、手芸用ボンドとの違いは表示されてる成分を見る限りでは「酸性」か「中性」かの違いです。
カルトナージュ用の糊は月日がたっても変色しにくいと言われている中性に対して、木工用&手芸用は変色の可能性がある酸性。
※この糊は写真のラベル以外に詳しい成分表示など一切ないので実際のところは謎が多い一品です…

あとは伸びの問題でしょうか?
私は木工用・手芸用のボンドをカルトナージュに使用したことがないので比較できないのですが、塗りやすい硬さに水を加えると粘着力が落ちるのではないかな?と思います。

実際のところどうなのか気になる今日この頃です。
PR
Comment
No title
こんにちわ。
ayaさんの作るカルトナージュ、とってもステキです!
布使いも私好み。
カルトナージュの材料って専門店じゃないとやっぱり手に入らないのかな。
こっちで専門店って見たことないので…
クラフト系のものはもっぱらMr.Bricolageに見に行くんですが…
今カルトンが欲しいのに、こんな田舎じゃ見つからない!
でもカルトナージュってフランスの手芸だし、田舎だからこそおばあちゃんたちしてそうですよねぇ。
どこで買えるんだろう。
お返事
コニタンさん♪
私もブリコラージュ店には足繁く通ってます(笑)
材料探しは苦労するけど、楽しいですよねー。
コニタンさんの作品もいつも「上手いことやってるなー」と感心しながら拝見しています。

カルトンは、画材屋さんや額装(額縁?)を扱ってる店で見たことがあります。
あとEbay.frでも売ってましたが、まとめ買いしないといけなくて送料も結構してました。

カルチャースクールでカルトナージュはよく見かけますよね。
皆さんどうやって材料調達してるんでしょうかねぇ?
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

</html>