忍者ブログ

[PR]

2017年05月30日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Buttercupで英文解読に挑戦

2011年05月04日
オンラインのグループで盛んに行われている「KAL」に初参加する事にしました。

「KAL」とはknit alongの略で、みんなで一つのパターンを選んで一斉に編み始める企画の事。
わからないところを教えてもらったり、他の人のアレンジや糸選びを参考にしたり。
本来、編み物って家で一人で黙々とするイメージがあるけれど、こういう企画に参加すれば仲間と共に楽しめるわけです。

フランスで暮らし始めてから急激に編みものにはまりだした私。
最初は苦労していたフランス語のパターンにも最近はすっかり慣れてきました。
(まだまだ解読困難なものもありますけど…)
そうなると、今度は英語のパターンが気になってきます。
英語のパターンを読み解く事が出来れば、更に編みものの幅が広がるに違いなし♪
でも、小物や簡単なもの以外はなかなか手を出せず…

そんな時、RavelryのKALグループで「大物pull」のKALがスタートしました。
この機会にチャレンジしてみる事にしました。


Buttercup

指示通りに作り目して…
ニッターさんたちが作り目の事を「COする」と言っている理由がやっとわかりました(笑)
説明に従って編んで行くものの、最初は自分がどの部分を編んでいるのかさえもよく把握しておらずに進めいていました。


最初の段階

だんだんと英文解読にも慣れてきた頃形が見えてきて全体の構造が理解できました。
今はこのニットの一番の山場ともいえるレース模様の部分も終わり、裾に向けてひたすらメリヤスの段階です。

ちゃんと形になってます♪

模様はそんなに難しいものではないのですが、シンプルなメリヤスの編み地の中で引き立ってます。
KALメンバーの皆様が「胸元がすごく大きく開いているので要注意!」と教えてくれていたにもかかわらず、英文解読するので精いっぱいの私は何の対策もせずにパターン通りに編んだ結果…
やっぱりかなり開いた胸元になってしまいそうです。


波波模様がカワイイ


あとは裾までひたすら単純に編み続けるだけなので隙間時間を見つけて仕上げる事が出来そうです。
結構な目数なので大変だけど、糸の余り具合ではチュニック丈にしてもよさそう。
今まで「難しそう…」と思っていた英文パターンですが、やってみると案外出来ちゃうものですね。
まだ完成してはいませんが、何だかちょっと自信がつきました。

しかし…KALって楽しいです!



PR
Comment
楽しそう!
Ayaさんのブログですっかり編み物した気分にさせていただいてます(^_^;)
KALなんてあるんですね!私はもっぱらクロスステッチしかしてないので、こっちはSALですが。
しかしいつ見ても素敵な作品!
先日1年以上ぶりにラベリーにログインしてみました…
またサマーヤーンで軽いカーディガンでも編んでみたくなりました!
Re:楽しそう!
コニタンさん♪
私もコニタンさんの可愛らしいステッチでいつも癒されていますよー♪
「SAL」も楽しそうですね!インターネットのおかげで世界中どこにいてもみんなと共にハンドメイドを楽しめちゃう素敵な時代です。
KALは初参加なのですが、皆さんの糸選びのセンスやパターンの読解力、そして編む速さにただただ感心するばかり…
良い刺激をたくさんもらってます。
No title
いつも素敵なニットや手作り作品を見て楽しませてもらってます。
KALって楽しそうですね!
編み物初心者のわたしには英文のパターンはまだまだ早いけど、写真の波模様のニット、編んでみたくなりました
お返事
小鳥さん♪
コメントありがとうございます。
KALに参加すれば英文パターン解読に自信がなくても、他の人に教えてもらえるので助かってます。
このニットはさほど難易度は高くないのですが、日本の編み図に慣れている人には想像しにくい構造かもしれません。
良かったら、この機会にCO(笑)してみてください。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

</html>