忍者ブログ

[PR]

2017年07月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

60年代のビンテージ布

2009年03月22日
お散歩途中で見つけたお店で古い布に出会いました。
60年代のものだそうですが、デットストックでとってもキレイな状態です。



コクリコ(けしの花)柄がお気に入り。

この布たちをみた途端、興奮のあまり呼吸困難に陥るかと思ったほど。
全部買い占めたい衝動に駆られましたが、冷静に使いそうな量を買うにとどめました。

ビンテージなので、今あるものが売切れたらもう同じものはたぶん手に入りません。
でもまた新しい別の布が入荷する可能性もあるそうです。
マメにチェックしようと思います。

このお店のマダムはとても感じがよく、そして扱ってる布の感じからしてセンスもとっても良さそう。
今後週一ペースで通っちゃいそうな予感です…

PR
Comment
No title
こんにちは。
今日偶然会ったさちです。
エリオ君がかわいらしい少年になっててびっくりしました!

で、で、で、布がかわいいんでコメントしてしまいました。
差し支えなければお店教えてください。サントルビルだといいなあ。
お返事
さちさん♪
偶然誰かにばったり会えるのが小さな街リヨンの良いところですよねー。
さちさんの娘ちゃんもお姉さんっぽくなってるんだろうな。

お店、場所がうろ覚えで住所も分かんないのですが…
詳細?をメールしますね♪
カワイイ!
ヤバすぎですねーこれは。
わたしも時間とお金に余裕があれば今すぐ飛行機に乗ってこのお店に行きたいです。
この布たちは何に変身するのでしょうか?
それも楽しみでーす。
No title
こんにちは。
アンティークの雑貨が大好きで、いつも雑貨屋巡りをしてはいろいろ集めています。
こんな布、日本だとなかなかお目にかかれません。
やっぱりフランスだと質の良いアンティークが手に入るのですね。
ほーっとため息をついてしまいました。
楽しい日記と素敵な作品、今後も楽しみにしてますね!
お返事
まりもさん♪
ほんと、気に入った布と出会うとハンドメイド意欲がわきますよねー。
でも日本っていろんなものが手に入る国なので、もっと素敵な布が見つかるのではないでしょうか?
こちらで暮らしていると日本の環境がうらやましいのですよ。
ないものねだりですね。

takacoさん♪
フランスでも掘り出し物のアンティークは地道に探さないと見つからないような気がします。
パリだといろいろあるのかもしれませんが、地方都市だと…
でもその分「探す楽しみ・見つける喜び」を味わえます(笑)
またご意見聞かせてくださいねー。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

</html>